ringoiri's Room

2022小学校受験への記録です。

おうち英語の聞き流しについて思うこと

f:id:ringoiri:20210711205643j:plain


小学校受験を考えつつ、おうち英語もしています。

小学校受験を、学歴のためにするものではなく、幼児期に身に着けたい知識を得るための機会としてとらえてます。

 

幼児期に英語を身に着ける上で期待しているのは、ヒアリング能力。

英語だけでなく、他の言語に触れる機会も多いので、それぞれ隔てることなく身近に感じてもらえたらうれしいと思っておうちでバイリンガルを目指しています。

バイリンガルトリリンガル…欲を言えばその上も。

 

どこまで目指すのかというのはいろいろありますが、大人の多言語習得についても言えることで何を目指すのかによってどのレベルまでできればよいのかを見極めて勉強方法を模索する。この方法が大人の外国語教育でも推奨されているので、子どもにも活かしていきたいと思っています。

 

ちなみに、私が目指しているのはベトナム語のネイティブレベル。

全くの初心者なのになんて夢のようなことを言っているのでしょうか笑。

でも、ここでも英語が必要になってくるのです。英語以外の言語なのに、中国語でもベトナム語でもその他言語を日本人がする際には英語が必要となってきます。

その壁も乗り越えるために、英語も頑張ります♪♪

 

でも、今日は子どもの『おうち英語の聞き流し』について思うことです。

聞き流し効果

聞き流しと言えば、ひと昔前にスピードラーニングがはやりました。

これで話せるようになった人も多くいるはず。私も興味が出ました。

理由は、高校時代に英単語の本の聞き流しをしながら寝ていたら、単語の成績が爆上がりしたからです。いつの間にか身についていたんですよね。

それを思い出して、おうち英語に聞き流しが良いと聞いたときに子どもにもしようと思い、CD付きの本をたくさん手に入れました。

そしたら、そのタイミングでMP3で音楽を聴きすぎると子どもの耳の成長を阻害させるという音楽家の話を聞きまして。。。やめたのです。寝るときもオルゴールを付けていたのに、その日を境に音なしにしました。

これについては、今でも思うところがありますが、結果的に娘にはよかったようです。

寝るときは静かに眠りたいタイプのようで、オルゴールとかなら良いけど、音がない方が寝やすいようです。これは夫と同じです。

遊ぶ時も、音楽を流していたけど、音があったら耳を傾けたくなる娘には集中力を妨げるものになっていたようです。

「~ようです」が多いのは、私は音楽を流しながらなんでもできるタイプなので、その気持ちがわからないからです。3つ4つ違う音源が流れていたとしても、何も気にしません。きっと、本当に聞き流しているのです。

私は聞き流し効果は自分の経験から、とても有効なものだと認識しています。

ですが、一人ひとりの個性によって、あうあわないがあるというのも最近になって気づきました。

おうち英語のヒアリング方法

おうち英語の講座を受けたことがあって、聞き流しを進めているのですが、どんなに小さな音でも気になるこは気になると思います。

なので、音を流すときは、『音楽の時間』と割り切ることにしました。

生まれた直後にこちらを購入して、これを使っています。

絵もかわいいので、本も渡したいのですが、娘は本はほぼみなくて、口ずさむ程度です。ただ、これは親にも良いのです。なぜかというと、アリタレーション、ライミングフォニックスの単語や学び方を教えてくれるのです。

本で読んでも、単語が気になったり、どれが正しいのか不安になるときはこちらの本から単語を拝借してカードを作っています♡

 

聞き流しをせずにおうち英語をしてきた効果

ヒアリング時間が圧倒的に少なくなるので、他のご家庭よりはとてもゆっくりだと思いますが、英語大好きな5歳になりました。英単語を私が発話したら、一緒に繰り返してくれる、TVで英語が聞こえたら繰り返すなど英語に対しての抵抗感があまりなく育っています。

英語が話せるようになる、読めるようになるなども大切ですが、その前に英語や他言語に対して親しみを感じてくれるようになるのを優先したおうち英語でどこまで行けるのかを記録していきたいと思います♪♪

最近買った、おうち英語の本

我が家では、CTP絵本を取り入れています。

日本語優位の家庭ではフォニックスを早めに取り入れる傾向がありますが、アメリカでは小学校などで一つずつ学びなおしをしているとか。何が正しいのかブレブレになっているけど、子どもが好きなものを優先していきたいと思っています。

パウパトロールが大好きなので、今回はこちらを購入しました。

買った日から大喜びです。画像クリックでamazonへ飛びます。

 

今の気持ち

おうち英語は、いつ成果が出るかもわからず、英語が流ちょうになってもその後それをどう活かしていくのかなどずーっと人生とともに歩んでいくものだと思っています。

だからこそ、親子で楽しみながら続けていきたいと思っています♡